「営業力強化」コンサルタント

戦略的2番手企業

  • HOME »
  • 戦略的2番手企業

1番手企業のメリット/デメリット

  • 保守的役割が求められるので経営戦略に自由度が小さめ
  • 業界リーダーとしての社会的責任がある
  • 価格リーダーとしてむやみに価格を破壊することはしにくい
  • 研究開発の負担が大きい
  • 市場環境の激変から受ける影響が大きくなりがち
  • 1番手企業に大きなメリットがあるのはIT業界などの1部

2番手企業のメリット/デメリット

  • 破壊的創造者の役割が求められるが、実際は保守的役割のところも多い
  • 経営戦略の自由度が高く、様々な選択肢が存在する
  • ロールモデル(お手本)がいるので後発でもキャッチアップ可能
  • 1番手が開拓した市場に便乗することが可能
  • 急激な経営環境の変化が起きても1番手企業ほど打撃を受けることが少ない
  • むやみに1番手を目指さず、着実な成長を遂げながらチャンスをうかがうことができる

お問い合わせ先 info@o-shindan.com Fax 045-530-4448

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信 しますので、よろしければチェックを入れてください。

Google AdSense

AMAZON

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.