「営業力強化」コンサルタント

キャッシュ・フロー計算書と資金繰表

  • HOME »
  • キャッシュ・フロー計算書と資金繰表

資金繰り表とキャッシュ・フロー計算書

キャッシュ・フロー計算書と聞くと難しそうですが、基本的には現金預金の流れを営業、投資、財務の各活動別に計算したものです。資金繰り表を作成している経営者の方でしたら、特に難しいことはありません。「利益」という抽象的な概念ではなく、企業の「キャッシュ創出能力」を把握するための計算書です。

キャッシュ・フロー計算書、損益計算書、貸借対照表の財務3表は互いに連動しています。この3表のつながりが理解でき、きちんとキャッシュフローがプラスになる事業計画を立てられれば、融資申し込み時の金融機関への説明も説得力が増します。金融機関は「利益が出ているか」ではなく返済能力の源泉となる「将来のキャッシュ創出能力」を見ているからです。

 

お問い合わせ先 info@o-shindan.com Fax 045-530-4448

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信 しますので、よろしければチェックを入れてください。

Google AdSense

AMAZON

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.